小中高校生のお子さま|アンダンテ西荻教育研究所

お問い合わせ

電話番号

電話番号

電話番号

電話番号

小中高校生のお子さま小中高校生のお子さま
  • HOME
  • 小・中・高校生のお子さま アンダンテ西荻教育研究所
  • 個別指導学習支援
  • 個別指導読み方アップ
  • グループ指導グループSSTクラブ
  • グループ指導ぶれいんクラブ
  • 教育相談・面談・学習についての報告書
  • 入会の流れ

アンダンテのお子さまの“苦手”に合わせた4つのプログラム

小・中・高校生のお子さま

発達のかたよりや学習につまずきのあるお子さまを対象に、個別指導による学習支援や読む力の向上、グループSST指導、実行機能のスキルアップをおこなっています。(発達障害・学習障害の診断の有無に関係なく、就学前のお子様から小・中・高校生までが対象です)

学習支援コース

例えばこんな"苦手"と関係があるかもしれません。

  • 勉強が苦手
  • 読み書き、計算など学習に困難を感じる
  • 注意集中の持続や計画的な学習の困難から宿題やテスト勉強をこなすのが難しい

一人ひとりのお子さまの特性や発達段階に合った「学び方」を重視し、「学ぶ力」「学ぶ意欲」を育てます。

読み力アップコース

例えばこんな"苦手"と関係があるかもしれません。

  • 文字をスラスラ読めない
  • 読んだ内容の理解が苦手
  • 注意力やワーキングメモリの弱さから、読むのが困難

音声付き読書教材を使って楽しく「読む」を練習。「読む」を重点的にサポートします。
 

グループSSTクラブ

例えばこんな"苦手"と関係があるかもしれません。

  • 友達関係や社会性の発達に課題がある
  • コミュニケーションに苦手さがある
  • イライラや怒りなど気持ちの処理や行動のコントロールが苦手

対人関係、集団生活などに必要なスキルを少人数のグループで楽しく学びます。
 

ぶれいんクラブ

例えばこんな"苦手"と関係があるかもしれません。

  • 何度も声をかけないと宿題に取り掛かれない
  • 意欲的に学習に取り組めない
  • 無謀な計画で失敗し達成感を得られない

与えられた課題を自ら目的を持って学べるように、注意の集中、課題の優先順位や遂行、意欲や感情のコントロールなど実行機能のスキルアップを目指します。

その他のプログラム

保護者の方、学校、その他の機関へのサポートもおこなっております

  • 教育相談
  • 学校や他機関の先生との面談
  • 学習状況についての報告書作成
  • 追加授業

アンダンテの「お子さまに合わせた」プログラムとは?

お子さまについて深く知りますお子さまについて深く知ります

お子さまについて深く知ります

入会前の面談では、お子さまの成育歴やお困りごと、興味関心などをお聞きします。その後、面談の内容や体験授業の様子、各種資料(紹介状や検査結果)などを通じてお子さまについて深く知ります。それによって、お子さまの苦手の背景となる特性を分析し、強みや伸ばしたい力を見つけます。

お子さま一人ひとり違う「今」の状況に合わせますお子さま一人ひとり違う「今」の状況に合わせます

お子さま一人ひとり違う
「今」の状況に合わせます

お子さまの年齢や発達段階、課題は、一人ひとり違うものです。アンダンテではお子さまの「今」に合わせて、スタッフで情報を共有しミーティングをしてから担当スタッフを決めます。担当スタッフがお子さまの特性を考慮しながら「何を」「どのように」学んでいくのか目標を決めて、お子さまに合った学びを見つけていく計画を立てます。

お子さまの成長や変化を保護者さまとともに常に把握しますお子さまの成長や変化を保護者さまとともに常に把握します

お子さまの成長や変化を
保護者さまとともに常に把握します

授業・プログラムの終了後、内容やお子さまの様子を担当スタッフから保護者の方にご報告します。スタッフミーティングでも、毎回の授業・プログラムでの様子や達成度を振り返り、常に保護者の方とともにお子さまの成長や変化を把握いたします。

アンダンテ西荻教育研究所

アンダンテプリモ