個別指導 読み方アップ|アンダンテ西荻教育研究所

お問い合わせ

電話番号

電話番号

電話番号

電話番号

小中高校生のお子さま小中高校生のお子さま
  • HOME
  • 個別指導・読み力アップ
  • 個別指導学習支援
  • 個別指導読み方アップ
  • グループ指導グループSSTクラブ
  • グループ指導ぶれいんクラブ
  • 教育相談・面談・学習についての報告書
  • 入会の流れ

《個別指導》読み力アップコース

音声付き読書教材を使って、楽しく!「読む」を重点的にサポートします音声付き読書教材を使って、楽しく!「読む」を重点的にサポートします

例えばこんな"苦手"と関係があるかもしれません。

  • 文字をスラスラ読めない
  • 読んだ内容の理解が苦手
  • 注意力やワーキングメモリの弱さから、読むのが困難

アンダンテの個別学習では…
一人ひとりの「学び方」を大切にします。
お子様を理解し、お子様の特性や発達段階に合った学習の目標・内容、学習方法をご提案します。
一人ひとりの「学ぶ力」を伸ばします。
知識を教えるだけにとどまらず、お子様自身が自分の強み・弱みを理解し、
自ら学ぶ力を身につけるサポートをします。
一人ひとりの「学ぶ意欲」を育てます。
「できた!」「わかった!」というプラスの学習体験を積み重ね、お子様のやる気と自信につなげます。

なぜ「読み」に特化したコースなの?

読みの流暢性が学力や学習意欲に大きく影響を与えることは、かねてから指摘されてきました。つまり、読むことが苦手だと学習に困難が生じるだけでなく、モチベーションも低下し、学習がますます進まないという悪循環に陥ります。早い段階での支援が必要にもかかわらず、適切なサポートを受けられず人知れず困っているお子さまがたくさんいます。

なぜ、読みの困難は、見つかりにくいの?

最近では発達障害に関して広く知られるようになりましたが、ディスレクシア(発達性読字障害)をはじめとする学習障害(限局性学習症)を診断する医療機関は数少なく、また、他の発達障害の特性から生じる学習や読字の困難さも、まだ十分に認識されていません。親や学校の先生から見たときに、本人の「努力不足」や「やる気のなさ」によるものと誤った認識をされることも少なくなく、それゆえ当事者である子ども自身が、「読み」に困っていることを周りに気づかれないように振舞っていることさえあります。
読字困難とは、字が読めないことではなく、読字の流暢性に問題があることです。年齢相応よりも読むスピードが著しく遅い、つっかえつっかえ読む、いつまでも逐次読み(1文字1文字読むこと)である、といった様子が見られたら、お子さまは「読み」に困っているかもしれません。

なぜ、音声読み上げ付き教材で学習するの?

アンダンテの「読み力アップコース」では、音声読み上げ付きの読書教材を使って学習します。文字を目で読むことが困難なお子さんは、読書を回避しがちになり、そのために語彙の獲得や言語表現の広がりが滞りがちですが、「耳で聴く」読書でそれを補うことが期待できます。読書の楽しさを知ることは、学習への期待が広がることにもつながります。また、オーディオブックやデジタル音声読み上げが身近になった現在、自分に合った読書スタイルを見つけることは、自分に合った学習ツールを持つことにもつながります。

※当コースは、ディスレクシアの治療や読みの困難の完全な解消を図るものではありません。「読み」に困難や苦手さのあるお子さまが、自分に合った読み方で読書や学習を進められるよう支援することを目的にしています。

読み力アップコースの流れ

お子さまの見立てお子さまの見立て

1.お子さまの見立て/Assessment

お子さまの現時点での読みの力(読むスピード、正確さ)をチェックし、同年齢集団の平均と比較してどの程度困難が生じているかを把握します。それまでに医療機関や相談機関で実施した検査結果などがあれば、参考にいたしますのでご持参ください。また、お子様に教材を実際に試していただき、開始時のレベルや読み方の特徴なども確認します。

目標の設定と指導の計画目標の設定と指導の計画

2.目標の設定と指導の計画/Plan

読みのアセスメント結果やその他の検査資料などを総合し、読みの躓きやその背景を分析し仮説を立てます。それに基づいて、指導方針、目標、学習メニューを決定します。

指導実施とご報告指導実施とご報告

3.指導実施とご報告/Do

音声読み上げは、自分に合ったスピードに調整できます。ヘッドホンから聞こえる読み上げに合わせて文字を目で追いながら本を読んでいきます。読み終わったら、本のストーリーに関するクイズに挑戦し、内容理解ができているか確認します。また、ひらがな・カタカナカードを使った文字のマッチングなど読みの流暢性を向上させるためのトレーニングや、ことばの意味確認、読解問題プリントなど、お子さまの必要に応じた補助的なメニューも適宜組み合わせて指導します。保護者様には、お子さまの学習の様子をご報告いたします。

振り返り振り返り

4.振り返り/Check

一定期間指導が経過したところで、再度読みの力をチェックし、指導の前後で変化があったかどうかを比較検討します。また、内容の理解度やお子さまの反応から、「耳で聴く」読み方がお子さまにとって有効な支援ツールになっているかどうかも確認します。(短期集中コースでは、全プログラム終了後、指導経過の報告書を作成し、お渡しいたします)
短期集中コースを終了したお子さま、レギュラーコースで一定の効果が見られたお子さまには、自習型のフォローアップコースもございます。

料金について

50分毎週 18,920円/月
80分毎週 29,960円/月
80分隔週 16,640円/月
短期集中コース(50分×10回 アセスメント・学習報告書作成含む) 66,000円/月
(分割払い可)
フォローアップコース 40分毎週 9,900円/月

詳細内容

曜日・時間 お問い合わせください
対象 小学1年生〜

アンダンテ西荻教育研究所

アンダンテプリモ